不動産を担保にお金を借りる方法

お金が無い!そのピンチを家や土地を担保に借りれる不動産担保ローンで切り抜けよう!どこなら審査に通りやすい?必要書類は?即日借りれる?そんな疑問もこのサイトで解決!

70歳以上でも借りれる不動産担保ローン

70歳以上でも借りれる不動産担保ローン

70歳ですが不動産担保ローンは借りられますか?
不動産担保ローンなら70歳以上の方でも借りることができます。

日本では、高齢者の数が増えていて、年金の支給額もどんどん下がってきており、シニア世代で、金銭的に厳しい暮らしをしている人も沢山いるようです。

定年退職をしてからも、暮らしていれば、何かとお金がかかるもの。

病気になって治療費が必要になったり、家のリフォームのための費用などが必要になることもあるかもしれません。

そんな時に役立ってくれるのが、70歳以上でも借りれる不動産担保ローンです。

不動産担保ローンなら、担保となる不動産の価値を重視してくれるため、70歳以上でも借りることができます。

70歳以上でも借りれる不動産担保ローンはこちら!

カードローンは70歳以上の借入は難しい

一般的なカードローンは、申込みの年齢を70歳未満としているところが多いのが現状で、70歳位になると、借りれる所が極端に少なくなります。

これは、70歳になると定年退職をして、働いていない状況になるからです。

カードローンなどで、お金を借りる時は、働いていて安定した収入を得ていることが条件となります。

ですが、年金収入だけですと、安定した収入とはみてもらえず、申込すらできないところが多いようです。

プロミスモビット

例えば、有名な金融会社のプロミスやモビットの公式サイトを見ても、申込できる方の年齢は「20歳以上69歳以下の方」との記載があります。

高齢化が進む現代ですので、定年の年齢も上がっており、カードローンの申込み年齢の上限も少しづつ上がってはきていますが、70歳以上に対応しているカードローンは、まだまだごく一部に過ぎません。

70歳まで借りれるカードローン

このことからも、70歳以上の方がお金を借りるには、なかなか厳しいと言えるでしょう。

不動産担保ローンなら70歳以上でも借りれる

不動産担保ローンなら、担保となる不動産があるため、70歳以上の方でも申し込むことができますし、比較的借りやすいローンです。

どこの不動産担保ローンでも70歳以上でも借りれるという訳ではありませんが、ノンバンクの不動産担保ローンなら、70歳以上でも判断力がしっかりしていれば、年金収入のみであっても不動産担保ローンを利用してお金を借りることができます。

特に不動産担保ローン専門店なら、自社で不動産を高く売るノウハウがあることから、年齢に対する審査基準がかなり緩やかです。

カードローンによる借り入れを希望していたけど、年齢制限にひっかかってお金を借りる事ができなかった・・。という方は、不動産担保ローンを検討してみるとよいかもしれません。

70歳以上でも借りれる不動産担保ローンはこちら!

75歳の高齢者でも家を担保にお金は借りれる
高齢者でも家を担保にお金を借りることができる

75才の高齢者ですが、家を担保にお金を借りれますか? 高齢の方でも家を担保にお金を借りることはできます。 不動産担保ローンは、担保となる家や土地、マンションなどの評価額が審査に大き ...

Copyright© 不動産を担保にお金を借りる方法 , 2020 All Rights Reserved.