不動産を担保にお金を借りる方法

お金が無い!そのピンチを家や土地を担保に借りれる不動産担保ローンで切り抜けよう!どこなら審査に通りやすい?必要書類は?即日借りれる?そんな疑問もこのサイトで解決!

他人名義の不動産でもお金は借りれる

2019年6月21日

父のマンションを担保にお金を借りたい

父親が所有しているマンションを担保にお金は借りれるの?
家族名義の不動産を担保にしてお金を借りることはできます。不動産担保ローンは、不動産所有者の承諾を得られるようなら、他人名義の不動産を担保にお金を借りることができます。

不動産担保ローンは、原則としては、融資を受ける人名義であることが担保物件の条件になっていますが、きちんと同意を得た上であれば、第三者の方から提供された担保物件での融資も可能です。

担保物件と不動産担保ローンの契約者の名前が違っても契約ができるのです。

ただし、ローン会社によっては、自分名義でないと不動産担保ローンを利用できないケースもありますので、他人名義の不動産を担保にしたい場合は気を付けましょう。

担保物件はご本人名義以外でもOKなんです!

親の土地を担保にお金を借りる

親の土地を担保にお金を借りる

不動産担保ローンなら、親の土地を担保にお金を借りることができます。
「母親が所有している土地を売らずにお金を借りたい・・!」

そんな時でも、不動産担保ローンが役立ってくれます。

子供だからといって自分勝手に親の不動産を担保にする・・というわけにはいきませんが、同意さえあれば、母親の所有の土地を担保にしてお金を借りることは十分可能です。

親の不動産を担保にお金を借りる
親名義の不動産を担保にお金を借りる

親名義の不動産を担保にお金は借りれますか? 親御さん名義の不動産であっても、その不動産を担保にしてお金を借りることはできます。 不動産担保ローンは、担保となる不動産の名義人と、融資 ...

また、ご両親に限らず、家族や叔父さんや叔母さん、おじい様やおばあ様、配偶者である奥様や、旦那様など、身内の方のどなたの不動産であっても、名義人の同意があれば、不動産担保ローンを利用してお金を借りることができます。

隣のおじさんが持ってる別荘を担保にもできる

隣のおじさんの別荘を担保にできる

不動産担保ローンは、同意があれば、血縁関係のない全くの他人である第三者名義の不動産でも、それを担保にお金を借りることができます。

不動産担保ローンの会社にもよりますが、血縁関係のない全くの他人である第三者名義の不動産を担保にすることもできます。

同意さえ得られれば、担保物件は、例えば、仲良くしている隣のおじさんの別荘や家などの不動産でもよいのです。

もちろん、その方の同意はいりますが、他人名義だから・・・といって、わざわざ名義を変更する必要もありませんし、審査が不利になるということもありません。

血縁関係のない他人名義でも借りれる不動産担保ローンはこちら!

他人名義でも借りれる不動産担保ローンで多額の資金が調達できる

他人名義の不動産であっても、融資額は、その不動産の価値が大きく影響するので、多額の資金を借りることができます。
多額のお金が必要だけど、自分には担保となる不動産がない。

そんな時に、土地や家、マンション、別荘などを所有している人がいて、同意してくれたら、その不動産を担保にお金を借りることができるのです。

その場合、担保物件は他人名義になりますが、契約者はあなた自身になるので、返済するのは、当然あなたになります。

きちんと返済さえすれば、誰にもに迷惑をかけることなく、お金が無くて困った・・!という状況を回避できます。

ただし、他人名義の不動産なので、返済が滞ってしまった場合には、その人が不動産を失ってしまう可能性があるということだけは、しっかりと覚えておきましょう。

担保物件はご本人名義以外でもOKなんです!

Copyright© 不動産を担保にお金を借りる方法 , 2020 All Rights Reserved.