不動産を担保にお金を借りる方法

お金が無い!そのピンチを家や土地を担保に借りれる不動産担保ローンで切り抜けよう!どこなら審査に通りやすい?必要書類は?即日借りれる?そんな疑問もこのサイトで解決!

マンションを担保にお金はいくら借りれる?

2019年7月25日

マンションを担保にいくら借りれる?

マンションを担保にお金を借りたいけどいくら借りれるの?
マンションを担保にした場合、マンションの評価額の50~70%位の金額を借りることができます。

マンションを担保にお金を借りる時に、その評価額100%すべて借りられるというわけではありません。

例えば、3,000万の評価のついたマンションであれば、3,000万円×7割=2,100万円位は借りれる計算になります。

実際には、そこから事務手数料や登記に必要な経費などが引かれることになるので、あくまでも目安程度に考えておきましょう。

その時の相場や、そのマンションの需要などや、不動産鑑定士の評価額により違うため、同じマンションでも依頼するところによって借りられる金額が違ってくるのです。

一番高く評価してくれる不動産担保ローン会社はどこ?

一番高く評価してくれる不動産担保ローン会社はどこ?

不動産を担保にお金を借りる場合、担保にする不動産の価値や相場、依頼するところによって借りれる金額が違ってきます。

担保評価額が高ければ、不動産担保ローン会社も、万が一、返済が滞ったとしても、高い金額で売却できることから、お金を貸してくれる可能性が高くなります。

不動産に対する評価額は、金融機関が算定した時価に、金融機関ごとの掛目を掛けて算出します。

銀行での不動産担保ローンの評価額は50%~60%くらい、ノンバンクの不動産担保ローンで60%~70%くらいと言われており、査定額に数百万円の差がでることもあります。

評価が高いノンバンクの不動産担保ローンはこちら!

ノンバンクの不動産担保ローンは、銀行よりも評価額が高いことから、銀行よりも借りやすいと言われています。

一方で、銀行での不動産担保ローンの評価額は、ノンバンクの不動産担保ローンよりも低くなりがちですが、その分、利息が安いというメリットもあります。

築年数が古いマンションでも借りれる?

古いマンションですが、借りれますか?
築年数が古くても、評価の対象となるマンションであれば、借りれる可能性があります。

担保となる不動産は、万一の時に高く売れるかが重要な評価ポイントになります。

そのため、築年数の古い物件は、銀行では評価の対象とはならないことも。

ですが、ノンバンクの不動産担保ローンの場合は、銀行とは違う審査基準で判断してくれます。

築年数の古いマンションでも立地がよく、しっかり管理されている状態であれば、融資してもらえることもありますので、まずは相談してみてください。

古いマンションでも借りれる不動産担保ローンはこちら!

住宅ローン返済中のマンションでも借りれる

住宅ローン返済中のマンションなんだけど借りれるかな?
住宅ローン返済中のマンションでも、担保にしてお金を借りることはできます。

住宅ローン返済中のマンションであっても、所有不動産の評価額とローンの残高の差額に一定の割合があれば、不動産担保ローンを利用することは可能です。

住宅ローンがあっても不動産担保ローンは借りれる?
住宅ローンが残っていても借りれる不動産担保ローン

住宅ローンが残っていて返済中なのですが、不動産担保ローンは借かりられますか? まだローンが完済していない住宅でも、評価額とローンの残高の差額に一定の割合があれば、不動産担保ローンを ...

Copyright© 不動産を担保にお金を借りる方法 , 2020 All Rights Reserved.