不動産を担保にお金を借りる方法

お金が無い!そのピンチを家や土地を担保に借りれる不動産担保ローンで切り抜けよう!どこなら審査に通りやすい?必要書類は?即日借りれる?そんな疑問もこのサイトで解決!

不動産担保ローンの審査期間ってどれくらい?

2019年6月25日

審査時間はどのくらいかかる?

不動産担保ローンの審査にはどのくらい日にちがかかるの?

不動産担保ローンの審査期間は、一般的に1週間~1か月位とされていましたが、最近では、当日~3日後位に審査結果をお知らせしてくれるところもあるようです。

不動産担保ローンの審査は、申込時の情報や必要書類をもとに、申込者の与信確認や、担保となる不動産の査定を行います。

カードローンなどの無担保ローンは、申し込んだその日に審査、即日融資という場合がほとんどですが、不動産担保ローンでは、なかなかそうはいかないようです。

不動産担保ローンの調査には、早くても1週間ほどかかることが多いと言われてきましたが、最近では、コンピューターを利用した不動産担保評価システムなどを活用してスピーディーに行われていることから、最短で当日や翌日に審査結果がでるところもあるようです。

最短即日に審査結果がわかる不動産担保ローンはこちら!

ノンバンクの不動産担保ローンは審査が早い

ノンバンクの不動産担保ローンなら審査が早い

ノンバンクの不動産担保ローンなら、審査も早く、最短で、申し込んだその日に審査結果を知らせてくれるところもあるようです。

銀行などの不動産担保ローンの場合は、不動産鑑定士に依頼して、対象となる不動産の価値を評価します。

ですが、ノンバンクの不動産担保ローンの場合は、鑑定士も数名自社で雇っていることもあります。

特にノンバンクの不動産担保ローン専門店では、自社で鑑定から審査まですべて手がけることで、よりスピーディーな審査を実現しています。

また、不動産担保ローンの専門店ならではの専門性の高い知識やノウハウを兼ね備えていることから、より早く審査結果がわかるようです。

審査が早いノンバンクの不動産担保ローン専門店はこちら!

審査に時間がかかるのは何故?

審査に時間がかかるのは何故?

不動産担保ローンは、申込者の与信のほかに、担保となる不動産の価値を調べる必要があるから時間がかかるのです。

不動産担保ローンは、申し込み後に担保となる不動産の調査をすることになります。

担保となる不動産は、不動産鑑定士に依頼して、不動産の価値を評価します。

不動産担保評価は、書類だけで行われるものではなく、不動産鑑定士が現地に行き、路線価の調査や、標準地価格、近隣の物件の実際の売却価格相場の調査などをして評価額を決定します。

この調査には、早くても3日~1週間ほどかかることが多いため、不動産担保ローンの審査には時間がかかると言われているのです。

また、銀行の不動産担保ローンの場合は、特に審査時間がかかり、1か月程度かかることもあります。

最近では、不動産評価システムなども駆使し、スピーディーに行われていることから、以前よりも審査の時間が早くなっているようです。

  最短即日に審査結果がわかる不動産担保ローンはこちら!

Copyright© 不動産を担保にお金を借りる方法 , 2020 All Rights Reserved.