不動産を担保にお金を借りる方法

お金が無い!そのピンチを家や土地を担保に借りれる不動産担保ローンで切り抜けよう!どこなら審査に通りやすい?必要書類は?即日借りれる?そんな疑問もこのサイトで解決!

沖縄軍用地を担保にいくらお金が借りれる?

2019年10月7日

沖縄軍用地を担保にいくら借りれる?

沖縄軍用地を担保にいくらお金が借りられますか?
沖縄軍用地の条件や金融会社にもよりますが、不動産担保ローンなら最大で5億円位まで借りれるところがあります。

特に沖縄にある沖縄軍用地は、節税対策や相続税対策などで注目されていており、人気が高まっていることから、担保価値も高く、高額の融資が望めます。

軍用地を担保に最大5億円まで借りれる不動産担保ローンはこちら!

軍用地とは、自衛隊基地や米軍基地として使用されている土地のことです。

基地の半数以上は、個人や法人など民間が所有しており、国がその所有者から土地を借りて軍用地として使用しています。

毎年、国から軍用地の所有者に、借地料として合計900億円くらい支払われており、その支払額は年々増えています。

軍用地は担保価値が高い

ノンバンクの不動産担保ローンを利用する時の注意点

沖縄の軍用地は、自衛隊や米軍が使用する土地なので、軍用地主が家を建てたりと、土地を自由に使うことはできませんが、一般の土地のように、相続することも、売却することも、担保にすることもできます。

沖縄では、アパートやマンションよりも軍用地の方が評価が高く、軍用地購入のための特別なローン、軍用地主のためのローンが用意されているほどです。

軍用地は借主が国なので、借地料の延滞や滞納の心配がないため、安定した収入が得られることも評価が高い理由の一つです。

このことからも、軍用地は担保物件としては優良物件として扱われるケースが多く、担保価値が高く設定されるのです。

軍用地は、担保としての価値が高いので、相続税の支払いに困った時にも、軍用地を担保にお金を借りるという利用方法もあります。

軍用地を担保に相続税の納税資金が借りれるところはこちら!

不動産担保ローンなら高齢でも借りれる

高齢でも借りれる不動産担保ローン

沖縄の銀行の軍用地主ローンは、最長で75歳迄など、年齢制限がされている場合もあります。

軍用地を担保にお金を借りたいと思っていても、年齢が原因でお金が借りられない・・ということもあるかもしれません。

沖縄は、伝統的な食文化や温暖な気候、おおらかな県民性で長寿県としても知られていますので、80歳でも、90歳でも、まだまだお元気で活躍されている方も沢山いらっしゃいます。

ですので、高齢であっても軍用地を担保にお金を借りたいと思っている方もいらっしゃることでしょう。

年齢がネックになって、銀行の不動産担保ローンが借りられない・・とお悩みの方でも、ノンバンクの不動産担保ローンなら借りられるかもしれません。

80歳以上でも軍用地を担保にお金が借りれる不動産担保ローンはこちら!

Copyright© 不動産を担保にお金を借りる方法 , 2020 All Rights Reserved.