不動産を担保にお金を借りる方法

お金が無い!そのピンチを家や土地を担保に借りれる不動産担保ローンで切り抜けよう!どこなら審査に通りやすい?必要書類は?即日借りれる?そんな疑問もこのサイトで解決!

ノンバンクの不動産担保ローンがおすすめの理由

ノンバンクの不動産担保ローンがおすすめの理由

ノンバンクの不動産担保ローンがおすすめの理由をいくつかご紹介します。

不動産担保ローンには、銀行の不動産担保ローンのほかに、ノンバンクの不動産担保ローンがあります。

ノンバンクとは、お金を貸す業務のみで、預金などのお金を預かる業務を行わない金融会社のことです。

消費者金融会社や、クレジットカード会社、信販会社などがこの「ノンバンク」のジャンルになります。

カードローンでお金を借りる時にも、銀行よりも、消費者金融の方が審査が甘いと言われているように、不動産担保ローンも銀行の不動産担保ローンよりも、ノンバンクの不動産担保ローンのほうが審査基準も柔軟なため借りやすいとされています。

借りやすいノンバンクの不動産担保ローンはこちら!

ノンバンクの不動産担保ローンなら住宅ローン返済中でも借りれる

ノンバンクの不動産担保ローンなら、住宅ローンがあっても借りることができます。

不動産担保ローンは、複数の抵当権を付けることができるため、住宅ローンを返済中であっても、その家を担保にお金を借りるとこもできます。

抵当権が付けられた不動産が売却された場合、抵当権を付けた順番に優先して貸したお金を返してもらえる権利を持っています。

リスクを嫌う傾向にある銀行は、第一抵当権でしか貸さないというところもありますが、ノンバンクの不動産担保ローン専門店なら、不動産を高く売るノウハウを持っているので、第二抵当でも、第三抵当でも借りることができます。

住宅ローンがあっても不動産担保ローンは借りれる?
住宅ローンが残っていても借りれる不動産担保ローン

住宅ローンが残っていて返済中なのですが、不動産担保ローンは借かりられますか? まだローンが完済していない住宅でも、評価額とローンの残高の差額に一定の割合があれば、不動産担保ローンを ...

ノンバンクの不動産担保ローンは査定額が高い

ノンバンクの不動産担保ローンは査定額が高めです。

不動産担保ローンの査定額は、不動産担保ローン会社によって違っています。

銀行での不動産担保ローンの評価額は50%~60%くらい、ノンバンクの不動産担保ローンで60%~70%くらいと言われており、ノンバンクの方が高く査定してくれます。

また、ノンバンクの不動産担保ローンは、銀行の不動産担保ローンよりも担保にできる不動産の許容範囲が広いため、銀行では断られるような条件の不動産であっても、担保にできる可能性があります。

ノンバンクの不動産担保ローンは審査が早い

ノンバンクの不動産担保ローンは審査が早く、最短で2~3日ほどでお金が借りれるところもあります。

特にノンバンクの不動産担保ローン専門店なら、自社での調査や独自のネットワークが利用できるため、最短即日審査が可能なところも。

即日審査が可能なノンバンクの不動産担保ローンはこちら!

一方の銀行の不動産担保ローンは、担保となる不動産の調査を専門会社に委託するので、審査に1か月程度かかるようです。

不動産担保ローンは即日融資で借りれる?
不動産担保ローンは即日融資で借りれる?

不動産担保ローンは即日融資できますか? 不動産担保ローンは、審査に時間がかかるため、即日融資は難しいと言われていますが、不動産担保ローン会社の中には、即日融資に対応してくれるところ ...

ノンバンクの不動産担保ローンなら高齢者でも借りれる・年齢制限がないところも

年齢制限がネックになって不動産担保ローンが借りれない・・。という高齢の方にもノンバンクの不動産担保ローンはおすすめです。

銀行の不動産担保ローンの場合は、年齢制限があるのが一般的ですが、ノンバンクの不動産担保ローンの場合は70歳以上でも借りれるところや、意思能力に問題がなければ、年齢制限がないところもあります。

年齢制限のないローン
年齢制限なしで借りれる不動産担保ローン

年齢制限のないローンってありますか? 不動産担保ローンなら、年齢制限なしでお金を借りることが出来ます。 一般的なカードローンでは、70歳位になると年齢制限に引っかかってしまい、お金 ...

赤字でも借りれるノンバンクの不動産担保ローン

ノンバンクの不動産担保ローンなら、赤字決算でも借りることができます。

赤字だと、審査の厳しい銀行では、なかなかお金を貸してくれないかもしれません。

ですが、ノンバンクの不動産担保ローンなら、その時の経営状況ではなく、担保となる不動産の価値があること、今後の事業計画で赤字から立て直せる見込みがあるということが重視される傾向にあるため、赤字決算でも融資してもらうことが可能です。

赤字決済
赤字決算でも融資が受けられる不動産担保ローン

経営している店が赤字なのですが、不動産担保ローンは借りれる? 赤字決算でも、ノンバンクの不動産担保ローンなら融資してもらえる可能性が高いです。 赤字決算だと、銀行からの融資は断られ ...

ノンバンクの不動産担保ローンを利用する時の注意点

ノンバンクの不動産担保ローンを利用する時の注意点

いろいろとメリットの多いノンバンクの不動産担保ローンですが、利用する時に注意しておいた方がよい点もあります。

ノンバンクの不動産担保ローンは、大手金融会社だけでなく、中小者金融会社が運営している場合もあります。

名前も聞いたことがない中小金融会社だと、大丈夫かな?と不安を覚えることもあるかもしれません。

確かに、名前が知られていないことをいいことに、中小金融のふりをした闇金がいることも確かです。

ですが、中小金融会社でも、まともな会社は国や都道府県に届け出をだして、法律にのっとった経営をしているので、名前も聞いたことがない会社だからといって過剰な心配はいりません。

大事なのは、不動産担保ローンを利用しようとしているノンバンクが、闇金ではないことを確認しておくということです。

不動産担保ローンを利用しようとしている金融会社が、正規のところかどうか調べるのに役立つのが登録番号です。

日本でお金を貸すことを仕事にしようと思ったら、貸金業法第3条に基づき、国(内閣総理大臣)か都道府県知事への登録が必要になります。

登録番号は「東京都知事(1)第12345号」のような形で表示され、3年毎の更新が必要なるので、()カッコ内の数字は登録の回数を表しています。

ですので、()カッコ内の数字が大きいほど、長年に渡って運営されていることがわかり、信用できる金融会社だということになります。

金融会社は、この登録番号と固定電話の電話番号、住所を広告媒体に記載する義務がありますので、これらの表記のないホームページやチラシなどは、間違いなく闇金のものです。

ノンバンクの不動産担保ローンを利用する時には、上記の点や、契約内容などをよく確認し、少しでもおかしな点があったらまわりの人に相談し、安易に契約しないようにしましょう。

安心して借りれる実績のあるノンバンクの不動産担保ローン専門店はこちら!

Copyright© 不動産を担保にお金を借りる方法 , 2020 All Rights Reserved.